ガンプラ本 厳選
お薦め本コーナーより、
さらに厳選した、これだけは持っていた方がいいだろ〜って思えるガンプラ本を
レポートでお届けします。

画像は比較的小さめ&荒めに掲載してあります。文字とか読めたらマズイでしょうから。(爆)
雰囲気だけはつかめると思いますが?
<転写防止のため、一部画像にはスカシ文字が入っております>

- 紹 介 本 リ ス ト -
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのプ GUNDAM SCRATCHBUILD MANUAL
Zガンダムマスターズ-ガンプラ制作実例   機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデル   カトキハジメ アプループド ガンダム
完全設定資料集


書籍名 ジャンル 発売日
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き! 総合 2002/12
工具から塗装・工作まで、一通りのことは詳しく書いてあります。
写真での説明は比較的小さめで画像での判断が難しい部分もありますが、そのかわりに文章でしっかりと説明してあって、初めて読む場合にはかなりの大変かもしれません。
しかし、最後まで熟読すると「目からウロコ」状態になることは間違いないです。
もちろん、これを読んだだけでは決してガンプラが上手くなるわけではありませんが、初心者の場合は、読んだ人の作業と、読んでない人では明らかに違いが歴然とつくはず。それほど基本的な事が記述してあります。
ある程度のレベルに達したモデラーでも、再認識することによってもしかしたら今のレベルを突破できるかも?
自分も、一年に一度くらいは読み直して、初心に帰える事もしばしばありますしね。
→購入はこちらから
書籍名 ジャンル 発売日
カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのプ 塗装 2003/09
カンペキ塗装ガイド〈2〉ぷはプラモのプ (HOW TOシリーズ) 塗装 2006/11
最初は塗料の種類などからの説明があり塗装の初心者にはとってもためになる説明になってます。
第2章からは本格的な塗装のテクニックで、筆塗りでの汚し塗装(ウェザリンク)のやり方がわかりやすく説明されてます。テクニック的には初心者向きなのですが、作例自体のレベルが高いので、実践してみれば判ると思いますが同じにはまずならないでしょうが、ウェザリンクの基本をマスターするには最適です。
筆塗り派の方にはこれだけでも購入する価値はあると思いますが、やはり基本はブラシ塗装ですので、ベッコウ塗装のズワウスは必見ですし、
シルバーとクリヤーカラーを利用した塗装など参考になるべき部分は多々あります。
第3章には缶スプレーの詳細とその実践もありますので、ブラシを持ってない人でもここまで出来るのか〜と感心するでしょう。
とりあえず、一度は読んでおいて損はない本でしょうね。
→ 〔1〕 購入はこちらから
→ 〔2〕 購入はこちらから
書籍名 ジャンル 発売日
GUNDAM SCRATCHBUILD MANUAL 工作 2003/02
電撃ホビーマガジン「すくすくスクラッチ」を一冊にまとめた本。
工作の基本技術から、高等テクニックまで幅広くとりあつかってあり、小改造をしよう〜っていう初心者から上級者まで満足できる内容で、とても参考になる一冊!
プラ板の使い方やパテの盛り方、複製の仕方やヒートプレスまで、初心者にはハードルが高い内容ばかり。自分も初心者の頃に購入して当時は訳がわからなく難しそうな内容でしたが、だからこそ今に繋がっているのかもしれません。
とりあえず、読んでおいても損はありませんが、超初心者にはあまりお薦めできないかも?
ただし、今後の上達を考えると、知識として覚えておけば後々に必ず役に立つことだけは請け合いです。
他にも改造&工作本は多数発売されてますが、基本はみんな一緒ですので、工作本としてはとりあえずこれ。
→購入はこちらから




書籍名 ジャンル 発売日
Z GUNDAM MASTERS ガンプラ製作実例40選 作例 2005/06
Zガンダムマスターズ〈2〉― ガンプラ製作実例集 2006/02
Zガンダムの作例本。
電撃ホビーマガジンでの作例を、Zガンダムの劇場公開に合わせて、未発表新作も収録した、ムック本。
2代目ガンプラ王 今井氏の作例は必見。超絶のディテールを是非見て参考にしてほしい!その他にも、旧キットの改造などもありZガンダムの作例本としては、なかなか勉強になります。
ただ個人的には、塗装完成品よりも、塗装前の改造過程をもっと詳しく解説してほしいとは思いますけど。
こういった作例本の特徴でもあるので仕方ないのかもしれませんが、下記のSEED本もその辺は同じです。
単純に完成品を見たい方にはいいのでしょうが。
当然判らない部分も多いので、想像や予想で参考にする別の楽しみもありますけどね。

→ <1>の購入はこちらから
→ <2>の購入はこちらから
画像は、Zガンダム マスターズ1 より

書籍名 ジャンル 発売日
機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデルVOL.1 作例 2006/03
機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデルVOL.2
ガンダムSEED DESTINYの作例本の決定版といっても過言ではない。
多数の作例もさることながら、Vol.1の伊世谷大士による「ストライクフリーダム」、宮下憲一による「ディスティニー」の完全新作徹底改修作例は必見!このストフリは本当に凄い!これを見るだけでもこの本を買う理由になるほど!!!
その他MSの作例・キャラクターフィギュア・完全設定資料集などなど内容はテンコ盛りだが、伊世谷ストフリのインパクトが・・・
Vol.2のほうは、『SEED MSV戦記』全7話&新作含む『DESTINY MSV戦記』全3話を大幅加筆にて完全収録。
HJ本誌にて連載されたMSV機体11種に新作を加えた全12種を、1/144スケール作例にてフルラインナップ。1/100スケール「THE MASTER 3D」作例も新作を含め多数投入、超充実の作例群により『DESTINY MSV』の世界を完全網羅。

→ <1>の購入はこちらから
→ <2>の購入はこちらから
画像は、SEED DESTINYモデルVOL.1 より
書籍名 ジャンル 発売日
カトキハジメ デザイン アンド プロダクツ アプルーブド ガンダム デザインワーク 2003/09
ガンプラコンセプトデザイン、「GUNDAM FIX」で活躍中のメカニックデザイナー、カトキハジメが放つ2D/3Dガンダム。描き起こし、未公開ラフを含む唯一のカトキオフィシャルデザインワーク集。
といっても、基本的にはGUNDAM FIX FIGURATION の作品集といった感じですが、ブルーディスティニー・ウイングガンダム・ゼク・ツヴァイなどなどの新作も見逃せない。
カトキ好きやセンチネルが好きな方には必ず持っていてほしい本。
ジャンル分けでは、デザインワークとしましたけど、作例本と言っても問題はまったくなく、その造形などは多くのモデラーに影響をあたえる事を考えれば納得がいくことでしょう。
巻末には マーキング集もあり、これまた涙モノ。自作デカールを作る人はもとより、作品のデカールの配置などもかなり参考になるでしょう。

ちなみに、アプルーブドとは・・・・
公認の・認可されている。という意味で、カトキデザイン公認のガンダム本ってところかな?

→ 購入はこちらから

- 紹 介 本 リ ス ト -
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのプ GUNDAM SCRATCHBUILD MANUAL
Zガンダムマスターズ-ガンプラ制作実例   機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデル   カトキハジメ アプループド ガンダム

ガンプラ本ではないですが、超おすすめ 「完全設定資料集」
1980年代 ロボットアニメ黄金期の完全設定資料集。
持っていて損はないぞ。ちなみに自分は全部持っているが・・・・袋に入ったままのもあったりする。(汗)






(C) 2003-2008 FDhiro.All Rights Reserved