MG ストライクフリーダム コンペ


MODELER 参 加 部 門 HP
ゴンタ さん 一般おっさん部   G work-er  


□改造箇所
※頭部
アンテナをシャープ化。
とさか部分を一旦切断し内部パーツを後ハメできるように。
バルカン部分は金属パーツに交換しています。
フェイス部も塗装しやすく後ハメ加工を行い、若干奥目に取り付け。
フロント、リアカメラ部分にはラピーテープを貼り付けています。

※胸部
胸部上面外装を分割し、フレームをチラ見せ。
腹部外装及びフレームを削りこみ、さらに前かがみ状態をやりやすくしています。
腹部ビーム砲も市販パーツでディティールアップ。
脇部分を開口し内部シリンダーをチラ見せ。

※椀部
肩、上腕、前腕とも外装パーツを分割しフレームをチラ見せしています。
肩上面は開口し、プラ板などでディテールを追加。
外装を分割、少し浮かせぎみで取り付けてフレームをチラ見せ
肩バーニア部は開口しフィンをプラ板で新造、内部バーニアを市販パーツと金属パーツで
作りこみ、スーパーアイアン・クリアーレッドで塗り分けしています。

※腰部
MGギャンの腰部を移植、左右の関節が前後に動きます。
これによりザクVer2.0に近いポージングが可能になりました。
脚部の取り付けにはMGストライクの肩関節を使用、若干足が長くなっています。
フレームも削り込んで小型化していますのでフロントアーマーが通常以上に跳ね上がります。
アーマー裏はゴールドで塗り分けしています。

※脚部
脚部も他と同様に外装パーツを分割、内部フレームをチラ見せしています。
膝ダクトは市販パーツを使用し大型化、きっちり塗り分けしています。
甲部分を含む前側はストフリノーマルのパーツでは少し違和感がありましたので
MGフリーダムのものを使用し延長加工、ディティールアップを行いました。

※背部
バックパックのバーニア部分を市販パーツ&金属パーツに交換しディティールアップ
3重構造に、スーパーアイアン・クリアーレッドで塗り分け。
ドラグーン先端のビーム発射口は四角く彫りこんでそれらしく塗り分けしています。


□塗装
F=フィニッシャーズ、C=クレオス、G=ガイアカラー

■ホワイト
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
■紺
Fスーパーディープブルー+Fファンデーションホワイト
■ブルー
Fスーパーファインコバルト
■レッド
Gブライトレッド
■イエロー
Gサンシャインイエロー
■ゴールド
Cスーパーゴールド
バーニア類
Cスーパーアイアン

□スミ入れ
エナメルカラー ジャーマングレーなど


□あとがき
今回はストフリコンペに参加させていただきありがとうございます!
コンペ自体初めてなのでドキドキですが、それよりもこんな凄いストフリと並べてもらえるだけでも光栄です!
雑誌やコンペ参加のモデラー様方の影響を多大に受けた作品ですが、多くの皆様に見て頂けたらと思います。


よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)