MG ストライクフリーダム コンペ


MODELER 参 加 部 門 HP
フリークショウ さん 一般おっさん部


□改造箇所
※頭部 ひさし・目元にプラ板を貼って目つきを鋭く。簡易内部フレームを作って後ハメを楽に。
    額・後頭部のカメラ内部をICパーツ等で制作。
※腕部 少し細身のMGフリーダムの腕をベースに形状をアレンジ。手首はMGウイング用。
    ビームシールド発生器はジャンクやプラ板で大型化。肩アーマーにスライド開閉ギミックを追加。
※胸部 胸部上(鎖骨付近)のダクトを作り直し。腹部を数mm延長。
    腹部ビーム砲は市販パーツの3重構造。 
※背部 ウイング基部の後ろ側を左右逆に。連動ギミックはオミット。ドラグーン、ウイングの各部形状など大幅にアレンジ。
※腰部 フンドシ部上の赤いパーツがスライド開閉。レール砲、サーベルホルダー等やや派手目にアレンジを加えています。
※脚部 太もも側面、スネ前面などのライン変更。足首フレームを位置調整、アンクルアーマー前面を少し短く。
    ソール部は一部のパーツを切断して、一般的な前方ではなく後方に延長・再構成。

    ディテUPはエバーグリーンの細切りプラ板、ICソケット(ドラグーン・ライフルの接続にも)、
    ネジ専門店で購入した金属ネジパーツ各種(たーちゃんに感謝!)などを使用。 

□塗装 白: Fファンデーションホワイト → Fスーパーシェルホワイト
    ライトブルー: Fファンデーションブルー → Fスーパーファインコバルト+Fピュアホワイト
    ダークブルー: Fスーパーディープブルー+Fブルーパープル(半々くらい)
    ライトグレー: Fスーパーシェルホワイト+Fピュアブラック+Fブルーパープル
    ダークグレー: Fスーパーディープブルー+Fピュアブラック+Fピュアホワイト
    赤:  Fルミレッド+Fピュアホワイト
    金:  ブラック → Cスーパーゴールド (F=フィニッシャーズ C=クレオス)
           
    スミ入れ→デカール貼り後、Fスーパーフラットコート(調整剤を一滴だけ入れました)でトップコート。
       
□あとがき 4月末ごろから制作を始めていましたが、7月末のガン王大阪大会に間に合わせようと焦ったせいか
      最後の方でバタバタしてしまい、仕上げ等納得いかない部分も出てしまいました(T T)
      まあ、これが今の実力ってことですね〜orz
      主役機らしさをちょっとずつ外す方向で制作したので好みが分かれるかも?と思いますが、
      一人でも多くの方に見ていただければ幸いです^^


よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)