EXモデル 1/1700 アルビオン


10,000ヒット記念として作成しました。

0083スターダストメモリーに登場した「強襲揚陸艦アルビオン」です。
前回に続いてのEXモデルですが、やはりEXモデルは高いです。定価3,500円はちときつかった。
蓋を開けるとそこには真っ白の色分けもされていないパーツ類が・・・。
しか〜し、メタルパーツ付属と豪華な内容になってました。
前回の雪風のときも思いましたが、この細かいモールド類はさすがといったところでしょうか。ちょっと病み付きになりそうな感じですね。
下左が仮組状態。右が塗装後の状態です。
仮組状態はパーツ類をきつくはめていないのでスカスカに見えるかもしれませんが・・・。



基本的に素組です。時間がなかったこともありましたが、とてもデキが良かったので触り用がなかったとも云えます。

合わせ目を数カ所消し、その他はモールドっぽいので残してあります。
600番
800番でペーパー後、1000番のサーフェーサーです。
今回もドライブラシの勉強ということで、それをふまえて塗装してあります。
通常塗料はラッカー系。ドライブラシ&ウォッシングはエナメル系で塗装してます。
塗装した順を追って説明しますと以下の通りになります。

@ 自作ベースグレーをエッジ部分のみにあまり重くならない位に塗装。
A ホワイト部はエッジを弱めに残しつつ塗装。レッド部はエッジを強めに残しつつ塗装。

ホワイト部:ホワイト+コバルトブルー少量+蛍光イエロー少量+クリアブルー微量
レッド部:イタリアンレッド
グレー部:前に適当作ったやつで配合不明。
イエロー部:キャラクターイエロー。
ブルー部:
コバルトブルー+クリアブルー。
B Aで塗装したホワイト部の上から中心付近にホワイトをグラデーション塗装
C グレー部をエナメル塗料でドライブラシ
それ以外の部分(ホワイト部など)はエナメルのフラットブラックでウォッシング。

グレー部ドライブラシ:ホワイト少量+ブラック
ホワイト+ブラックホワイト+ブラック少量
D ホワイト部他のウォッシングをそれなりにふき取った後
ラッカー系のフラットクリアを軽く塗装しコート。
E フラットクリア乾燥後、ホワイト部などをエッジ付近にドライブラシ
ハルレッド+ホワイト
ハルレッド
F 市販デカールを貼った後トップコートとして、水性つや消しクリアを噴いて完成です。

下のは約1センチ程度しかない、1号機(ゼフィランセス)&2号機(サイサリス)のメタルパーツのカタパルトを塗装した奴に乗せたアップの写真です。2機は適当に筆塗りです。チョット見は綺麗に塗れているように見えますが良く見ると本当に適当。だって小さいんですもの。ここに乗せるのだけでも一苦労でした。(苦笑)



その他の完成写真。
台座は薄めのブルーでグラデ塗装後→エナメルブルー(濃いめ)で模様の用に筆塗り
クリアブルー+クリアブラックで上塗りした後→つや消しクリアです。趣のある台座となりました。