PMT ノンスケール(約1/35)

ガレージキット
 



どうしたの?チャム!
助けてぇ〜マーベルぅ〜〜。ショウがヴェルビンになっちゃうよぉ〜
『自分のオーラ力を制御で・き・な・い』
いけません!! ショウ!!!

今回のCGのキャプションはパロディでやってみました。(爆)
仮組みをしている段階から、このヴェルビンのようなビルバインを見て、このキャプションを使用したくて、それに合わせてCGを製作してみました。いままでとはちょっと逆でしたが、感じは伝わりますかね〜?

このキットの原型製作は、PMT代表の望月友和 氏です。
オーラバトラーの原型ではこの方の右にでるものはいないのでは?って思っているほど素晴らしい造型ですね。
もちろんこういうアレンジ物だけでなく、TV版も作っていますが、やはりアレンジを加えたもののほうが自分は好みなので。
というよりオーラファンタズムのファンなだけかもしれませんが。

補足としてですが、こちらのキットはイベント限定品ですので、通常では手に入らないものです。
さらに補足しますと、固定モデルですね。瞬着で固定していない腕の付根などは多少動きますが。




★ 塗装編

下地処理
 400番ペーパー → 500番サフ → 600番ペーパー → 800ペーパーヤスリ→ 1000番サフ、後塗装です。

・本体色 下地:ホワイト+オーラブルー4+ガンダムブルー11下地色のホワイトを加えたものでグラデ 
・レッド部 下地:シャインレッド+ウッドブラウン+ホワイト下地色のホワイトを加えたものでグラデ
・イエローブラウン 下地:キャラクターイエロー+ウッドブラウン+ホワイト下地色のホワイトを加えたものでグラデ
間接部 オーラブルー3

トップコートは今回は殆ど使用してません。
爪部と胸部につやアリ。グリーンのウイング?のみにつや消しを噴いてありますが。
エナメル塗料でそれぞれのスミ入れ・ウェザリンク(ドライブラシ・ウォッシング)で、かなり汚しを入れてあります。


MGダンバインとのサイズ比較や、製作の過程は「ガレージキットを作ろうU」にありますので、合わせてご覧くださいね。


今回使用したエナメル塗料です。


CGに使用したMGダンバインの素組。 胸部などのウェザリンク。間接部にも注目してね。
脚部の汚しです。
表面部分はウォッシング、角や間接などはドライブラシです。
胸部の模様が気になります?
ラッカー系とエナメル系を塗り重ねて塗装してあります。
腰部などのリヤビュー。 脚部リヤ。汚しがここでも判ります?

2種のオーラソードです。
汚しを入れたものは複製したほうです。使用感を出してみました。逆に左手のは新品って設定?
ちなみに飾りの宝玉の部分はHアイズで飾ってみました。



◎感想です。
なんだか久々のエナメル使いまくりで疲れましたね〜。
マスキングも疲れましたが、それは予想していたことでしたから。(笑)

かなり汚しやウェザの感じを出したのですが、画像ではその汚さがあまり伝わらないかもしれませんね。
ですが、ほぼ思ったとおりには仕上がりました。
途中の段階の画像がないので、まとまっているように見えるかもしれませんが、ラッカー系のみの段階では、かなりどぎついカラーリングでしたので、ちょっとほっとしております。
もう少し、ファンタズム方面にふっても面白かったかもしれませんけど。

ちなみに、台座の鏡ですが、これは100円ショップのものを加工したものです。加工といっても余計なものを取り除いただけですが。



よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)




2006年 画像撮影しなおしたもの