バンダイ 1/144

HG ドムトルーパー

<dom-xx09t>
<004>



★ 塗装編 (G=ガンダムカラー F=フィニッシャーズ)

下地処理
400番ペーパー →サフ → 800ペーパーヤスリ塗装 →2000ペーパー(パープルのみ)

エナメル塗料でそれぞれのスミ入れし、本体パープルのみクリアコートをし、磨いて完成です。

主に使用したカラー(全て調色)
○本体パープル  パープル(10)G + ラベンダーF + ルミレッドF
↑をベースにその上からパープルパール
○ブラック  ブラック(1)G → ブラック(1)G + ファンデーションホワイトF
○グレー グレー(1)G
○レッド  ブライトレッドF +ファンデーションホワイトF + 蛍光レッド + 蛍光イエロー
↑をベースにその上からレッドパール


◎感想です。
予定通りに、素組のグロス仕上げのドムトルが完成しました。
当初は全部グロスにするつもりでしたが、考えた結果はこのようにパープルとレッド部分だけにしてまいました。
その代わり、他の部分にはトップコートは噴いていないので、、つや消しなのか半光沢なのかはちょっと微妙ですけど。
素組にしてはそこそこではないかと思いますが、どうでしょうかね?

素組とはいえ、モノアイだけはどうしても我慢できなかったので、Hアイズと丸バーニアを使用して裏側に銀紙を貼ってしまいましたが、本来なら穴を開けてそこに埋め込んでやるともうちょっとカッコよくなると思うのです。モノアイはこれだけでもコンセプトに反するので埋め込みは我慢したのでお許しを。(汗)
画像だと、あまり光っていないので残念なのですけど。

それから、画像を見て気づいた人はいるか不明ですが、握りこぶしのみHDMを複製したものを使用してます。
1体目のヒルダ機のときに不評でしたので。

折角、誰の機体かがでたので、番号を見れば判ると思いますが、今回のドムトルは「004」の
ヘルベルト・フォン・ラインハルト さんです。
誰????って思うかもしれませんが、メガネをかけてた人っていえば解るかな?
ちなみにチームリーダーはヒルダですが、ヘルベルトはマーズ(009の3体目の人ね)のたてた作戦を、具体的考察をする立場だそうです。

とりあえず作ってみました
とりあえず作ってみましたHGインパルス等と比べるとカナリ重厚なイメージです大きいです色分けもほぼ完璧なので足のスラスター等を塗装すれば簡単に見栄えも良くなります手軽に作れて満足度も高いオススメキットだともいます願わくば本編で1週でやられたりしませんように

ハイディテールマニピュレーター99 Colored 1/144ドムトルーパー用
iconicon
ハイディテールマニピュレーター99 Colored 1/144ドムトルーパー用 icon