1/144 エンゲージSR1 Wave 塗装完成品






■ ファイブスターストーリー 〔F.S.S〕

知らない人もいると思いますので、FSSのことをちょっとだけ書いておきます。

月間 Newtype で連載。 2008年1月現在では止まってますが、単行本は12巻まで出てます。
原作者は永野護。
アニメでいったらエルガイムのデザインやキュベレイと言ったほうが知らない人には解りやすいかも?

まぁ、まだ全く読んだことがないのでしたら、超お奨めしておきます。

設定資料集も沢山でてますが、普通に売っている最近?のやつでしたら問題ないのですが、
古いものですと、現在とは微妙に違いますので混乱するかもしれません。

原作のほうも、1巻&2巻については改訂版が出てますので、購入するのでしたらそちらを買ってくださいね。
古本を探すのでしたら、要注意意です。
新品でしたら、全く問題はありませんので。もちろん自分は両方持ってますけど。(爆)

本書の内容を簡単に説明すると・・・・

主人公のアマテラスとラキシスの恋物語!

ってことになるのですが、読めば解ると思いますが、ラブストーリーではありません。

騎士・モーターヘッド その他もろもろが織り成す。「五つの星の物語」です。

しかも、結末も大幅なストーリーも全て決まっているのですが、
話は飛ぶわ、時代も飛ぶわで、慣れないうちは訳解りませんし、まず1回読んだだけでは理解できないくらいいろいろあります。
伏線や設定を理解しながら読むのが本書の楽しみの一つといえます。


エンゲージについては、下記に記載・・・・



主に使用したカラー (F=フィニッシャーズ)
 □ 本体色   ホワイトF + 蛍光グリーン少量
          ⇒ ビスマスパール ⇒ クリアー(磨き)
  パープル   ラベンダーF + パープル + 蛍光ピンク + ピュアホワイトF
          ⇒ ビスマスパール ⇒ クリアー(磨き)
  ダークパープル   ラベンダーF + パープル + スーパーディープブルーF

いろいろ細かいところもやってますけど、塗装はこんな感じです。

基本的には、クリアー後コンパウンドで磨いてあります。一部ツヤ消し


■ エンゲージシリーズ

●エンゲージSR1
 今回製作したのはこれね。

 コーラス21世に頼まれ、クルップ博士設計の機体。
 剣聖ハリコン・メロディが星団中にその名をとどろかせたことでも有名であり、MH(モータヘッド)としては
 かなりコンパクトに設計されている。
 特徴でもある、脚部のランダムストレートのバイパスは、模したオージェ以外には、見られない設計である。

 設計はクルップ博士だが、博士が死去したため、完成は黒騎士(バッシュ)のクロスビン博士が行っている。
 
 魔道大戦時には、コーラスを出奔したメロディ家のアルルが所有。
 暴風3王女として、ハスハの地をエンゲージで駆けることになる。

 ちなみに、剣聖ハリコンはベイル(盾)を使用しなかったため、
 両腕にソード・ストッパーを装備して戦っていたとされている。

 エンゲージシリーズ全ての元となっているが、エンゲージと呼ぶときには、単にこの機体をさす。

●エンゲージSR2
 SR1のアレンジバージョン。デリケートなSR1を改良し扱いやすくしたもので、量産機として設計されている。
 ただし、コストが非常に高いことから、1機しか生産されていない。
 実は、バッシュと同型機らしい。
 魔導大戦時にはマロリー(ヴュラードの妹)が所有。

●ジュノーン / エンゲージSR3
 コーラス3世(23世)がエンゲージを基に設計を行なった機体。
 初期型はエルガイムと似ているとよく言われるが、よく見ると違う。
 
 ハグーダで撃破されファティマ ウリクル死去後にソープ(アマテラス)の手によって、LEDミラージュの
 エンジンを両足に入れ後期型となる。

 その後期型で戦場でコーラス3世死去後にクローソーとともに封印。
 現在では、その封印されたのは、最終型SR4とされている。←ややこしいね。
 前の設定では、SR3が封印されて、その後子孫でもあるコーラス6世が発見し、
 この後最終型のOctober Destroyed Kidとなったとされていた。
 初期型ジュノーンはアイリィージュノーンって言うのもあった・・・

●エンゲージSR3 レプリカ / ジェイドテンプル /セイレイジュノーン
 名前が沢山あって判りづらいが、俗にセイレイジュノーンと呼ばれる。
 父様大好きの娘セイレイが、ダイヤモンド・ニューに頼み制作したもので、外観は初期型ジュノーンと同じ。
 テンプルシリーズなのは、ニューが再設計した識別用の形式名。
 外観は同じだが、ランドブースターの完成や、中身についてはSR3なみとなっている。
 (単独で飛べるのに、必要なのか?ランドブースター・・・・)



■製作コメント

FSSの特にこのエンゲージは前々から作ってみたいと思っていましたが、
やはり難易度はかなり高く、まだまだ自分の未熟さを実感したキットでした。

1/144はちょっと厳しいので、今度はガレキの1/100で再挑戦でしょうかね。
機会があったら、また同キットにも挑戦したです。

それなりに磨いたのですが、あまり効果的ではなかったかも?
まぁホワイト系は仕方ない部分もありますが。

しかも、腰アーマーのパープルをマスキングし忘れてたりします。(苦笑)

永野護原作、作画の漫画、アニメ作品『ファイブスター物語』に登場するコーラス王の戦闘兵器、モーターヘッド「エンゲージSR1」の1/44スケール未塗装組立キット。
原型製作は佐藤直樹(ミレニアムモデル)。こだわりの造形で仕上げられた原型のプロポーションや形状を忠実に再現するべく、接着剤を使用。あえてスナップフィッ トタイプにせず、MH特有の繊細なデザインを優先している。各関節にポリキャップを使用したフル可動モデルで、さまざまなポージングが可能。デカール付属。
ナガノファッション東方星系コレクション
永野護さんのFSS設定資料集、というよりその名のとおり永野さんのデザイン画集。ただの画集だけではなくて、これでもか!というように付随している各種の設定資料も大変豊富です。ああっあの時の台詞(コマ、シーン、いたずら書きetc)の裏にはこんな事実が!? という情報もたくさんあり、あっと驚く後付け設定かもしれなくても、有無を言わさず読者を納得させてしまうのが、これまた凄い。スーツのデザイン、キャラクタ...
五つの星のワールドセッティング
ボリュームのあるワールドガイドです。一般人の生活、風俗、文化などの情報はほとんどわかりませんが、騎士、ファティマがTRPGでプレイヤーキャラクターとなるようなの存在であれば、各地域の政治と現状に過去と未来が説明され、ゆかりがあったり、居る重要NPCやモーターヘッドの情報に都市が紹介されているワールドガイド。これだけの情報量を一人で作り出し、整理し、ストーリーに活かしているのは、素直にすごいと思い...
クリスの台詞が良い
幼少の頃のトラウマが原因で戦いを恐れてしまうクリスティンしかし、慧茄の「私だけが知るフィルモアの王妃して皇帝と国のために戦って」に励まされ立ち直る「もう泣かぬ、恐れぬ 戦いと血しか知らずに死んでゆくことを  恐れることはもうない たとえ、花壇に花は咲かずとも   私は一生に足りる恋をした!」このクリスの台詞(心の中)が良い!