MAI Z GUNDAM
(MIA ゼータ・ガンダム セカンドバージョンを使用)

〜藤田版への道〜



8月15日
当方でも相互リンクをいただいている、tetsu さんの「ZZZ」の参加MIAキットであります。


同時に以前から封印してありました。Gシステムの1/72の藤田Zガンダムも制作いたします。
こちらは、素組です。
このガレキを見本にしてMIAを改造していくのですが、まるっきり同じは技術的に無理ですので雰囲気が出ればよいかな〜なんて思っております。
FDひろ版、藤田Zガンダムの製作開始です。
しかしこのガレキ、相変わらずパーツチェックをしない自分が悪いのですが、肩のパーツが同方向のやつが3つ入っていて一つ足りません。
参った参った。仕方ないので、そのうち複製でもしないとな〜。

見たまんま足です。プラ板&パテで形を作りました。
ヒケがありますので、細かい修整はまだまだですが。
ヒザ間接部のジョイントの位置を移動してパテで固定。


8月23日
今のところこんな感じで順調に進行しております。
ちなみに、カッターマットのマス目ですが、
1マスが5ミリです。さすがMIA、小さい。

脚の内部フレーム(爆)。前回制作した間接部に加え、
ディテールパーツで膝の軸?延長し。真ん中の空いてる部分に
はめるディテールを作ってみました。
太ももの左がノーマル。右が造形後のボリュームアップ。
膝。下がノーマル。上が1センチ延長し、パテ盛前の状態です。 ←左の膝がアルテコとプラ板で完了。ペーパーガケはまだですが。


8月30日

脚部がほぼ完成しました。そろそろ一旦サフでも噴いて修整してみたほうが良いかもしれませんね。
前回の脚の内部なのですが、仮組してみたら、かなり可動範囲が狭まっていたので、3ミリほど延長してみました。
1.5ミリの真鍮線を中に通して、プラ板と瞬着とアルテコで補強しましたが、強度が多少心配です。動かした時の強度は心配ないのですが、仮組などの作業のときの取り外し時にかなりの不安です。
そして問題のスネ!!!
スネの下半分はほとんどパテで作りました。なかなかの出来ではないでしょうか?こうやって仮組みしてみると、それなりに見えるから不思議ですね。ガレキの見本とはだいぶ違うのですがね。
(でも自己満足)
股下(赤いヤツ)のはZZのやつをそのまま流用してしまいました。かなり手抜きですが、真鍮線を通してあるので強度は問題ないでしょう。

ちなみに、コックピットハッチにはプラ版が貼ってあります。(作り途中)
左肩と二の腕はZZより流用する予定のため、ついでに仮組みしてみました。

今回はポリパテよりもアルテコ中心で進めているので、
アルテコの消費がスゴイです。
いや〜まいったまいった。まもなく1箱使いそうです。どうしても粘度の関係でアルテコになってしまうのですが、低粘度ポリパテでも購入したほうが良いかな?

3ミリ延長したらこんな感じになりました。 スネです。画像では左右が逆に配置してあります。
黄色いスラスター?があるほうが内側になります。


9月4日
一見、前回のと同じに見えるかもしれませんが、腰まわりのアーマーが完成しました。
接続部のみ元のパーツを使用しましたが、あとはスクラッチしました〜。形にはなってますが、ここから整えるのが大変そうです。
リヤのアーマーもスクラッチする予定でしたが、ほとんど見えないところのものなので、手抜きをし、ZZの肩のパーツを張り合わせただけで完成させてます。(設定とは全く違います)

腕部ですが、ご覧の通り、二の腕と肩をZZのものを使うことにしましたので、胴体と腕部の間接パーツを移植。
真鍮線などで固定出来なかったので、アルテコで周りに干渉しない程度に補強してあります。
ちなみに腰のクビレを削って強調しナイスバデーに。ディテールパーツも追加。

胸部は作っている途中の画像で、おまけです。
仮組みしてみたら、コックピットハッチのボリュームが足りなかったので、さらに増す予定で、ハッチはこれにより開閉不可になりそうです。

腰廻り元の状態。 腰、リヤアーマーです。実際の設定とは異なります。
スクラッチするのが大変なので手抜きしてしまいました。
肩の接続部。ZZより移植。 胸部。制作途中のおまけ画像です。


9月13日
上半身がほぼ完了しました。ここからどう直していくのかは、一旦サフを噴いてから考えます。
ディテールを施していくのか、それともこのままか。
根元はZZより移植したのですが、見えている表面部分はプラ板とアルテコでスクラッチしました。
胸部&コックピットハッチは幅増し程度です。前回の画像よりさらにボリュームアップしてあります。
頭部は一旦アンテナを切り離して角度をアルテコで増して調整。
メインカメラを3ミリくらい後方に移動し、アルテコでボリュームアップしてあります。襟足付近もパテで形を変え、フェイスもかなり弄って、キャシャーンのようなお顔に。凶悪そうに見えます?。首の取り付け位置2ミリほど後方にし、首もフェイスを面長にした分プラ板を挟んで2ミリほど高くしてあります。
シールドは、付属のシールドとあまりにも形状が違うのでスクラッチ中。これまた腕との接続部のみ使用しましたので、キットのシールドは取り付け不可に。もうチョットで完成。

下半身はサフを3回目でほぼ完了状態に近づきました。

それにしてもメガランチャーでか過ぎ!!! 縮尺あっているの?
こりゃ〜ランチャー?ライフル?もスクラッチかな〜・・・。

元のシールドとの比較です。
スクラッチシールドはまだ途中段階ですが。
上半身のアップ画像です。


9月20日
サフ状態でほぼ完成!!!
ほぼ1ヶ月でここまできたのは自分のペースとしては驚異的なスピードでしたね。(当初は年内目標)
いつもこうだと良いのですが・・・。

見てのとおり一部サフを噴いてはないのですが、これはこのまま行こうか思っておりますので、これで完成ということにします。
シールドは前回と多少変わったことがお判りになるでしょうか?
ハイメガランチャーは胴体を利用して藤田版使用にしてあります。これが、メガランチャーなのかメガライフルなのかは資料がないので不明で、申し訳ない。


身長と同じくらいの長さにしたかったため、この大きさに。
ちょっとオーバースケールかも?
頭部をZZに変えたもの。トリプルゼーターガンダム?。
コンペの名前と同じで、面白かったので、チョットしたお遊びです。


完成塗装編へ