バンダイ 1/144

HG Z ガンダム

<MSZ-006 Z GUNDAM>


君は刻(とき)の涙をみる・・・


★ 塗装編 (F=フィニッシャーズ)

下地処理
 400番ペーパー →ファンデーションホワイトF → 800ペーパーヤスリファンデーションホワイトF後塗装です。

エナメル塗料でそれぞれのスミ入れし、デカールを貼り、UVトップコート(艶なし)を噴いて完成です。

主に使用したカラー(全て調色)
○本体ホワイト  ピュアホワイトF + ネイビーブルー少量 + コバルトブルー少量
○ブルー 胸部など  ブルーパープルF + ピュアホワイトF + 蛍光ピンク 
○レッド  ブライトレッドF +ファンデーションホワイトF + 蛍光レッド + 蛍光イエロー
○イエロー ピュアイエローF + 蛍光オレンジ + 蛍光イエロー + ファンデーションホワイトF



◎感想です。
久々の完成作品の公開ですね〜。3ヶ月ぶりくらいかな?それでこれって思わないでください。
これの製作期間自体は1週間ほどですから。

なんでこのキットを製作したかは、「燃えコン」のコメントを見てもらえれば判るかと思いますので、ここでは省略。

HGクラスの改造はちょっと苦手なので、いつものように素組みで完成させました。改造などは他の方に任せるとして、自分はほとんど勢いで作りましたが、このキットは本当に面倒でしたね〜。
最近のHGに比べて、後ハメも多いですし、マスキング作業もそれなりにあったので、2〜3日で完成させる予定が大幅に狂ってしまいました。まぁプロポーションや、差し替えとはいえ変形までできる事を考えれば仕方がありませんけど。

それでもスジ彫りなどは全部彫り直しているので、そこそこには仕上がっているのではないでしょうかね?

塗装はちょっとテスト的にサフを噴かないでやってみました。
下地も400番のみというものですが、ファンデーションホワイトがサフ代わりになるか試してみたかったので。
結果は問題なくサフ代わりになったようですが、1回目にサフを噴いてもあまり代わりはなかったので、素直にサフを噴いたほうがいいようですね。

塗料はホワイトとブルーはPGストライクと同じものを使用してます。
レッドのみ新規で作りましたが、かなりの発色になってしまったので、レッドだけ浮いている感じがしてしまいますね〜。
違う意味で失敗だったかもしれません。(爆)




よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)