HGUC ハイゴック



 ハイゴックは1989年に制作されたガンダム初のOVA「ガンダム0080(ダブルオーエイティ)ポケットの中の戦争」の序盤に出てくるMSです。
 時は1年戦争の終盤。自称エースパイロット、バーナード・ワイズマン(バーニー)伍長と主人公の少年、アルフレッド・イズルハ(アル)が出会うことから始まります。戦争というものを少年の視点で物語りは進んでいき、最後は悲しい別れがまっています。

この0080では序盤と終盤以外のMS戦はないにもかかわらず、結構有名なMSが揃っておりますね。
今回制作のハイゴック。それにケンプファーやガンダムNT−1などが上げられます。(ザクやズゴックEもあるけど)
作品的にはあまり良い評価を聞きませんが、自分は結構好きですね。全6巻ですが、第1巻がレンタルビデオに出たとき、それを借りて見たときの感激は今でもチョットだけ覚えています。

NT−1についてはおそらく次回の作品で少し触れることができると思うので、今回はハイゴックのみに焦点をあてます。
えっ ケンプファーについては?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

気を取り直して。
旧キットとの比較を雑誌で見た感想は、「旧キットやるじゃん」でしたね。確かに今回リファインされたハイゴックのほうがカッコいいのですが、旧キットもなかなかなものでした。ゴックとはエライ違いです。それにもかかわらずこのHGUCは結構売れているらしいです。凄いですね〜。
ところで、このハイゴックは名前からもゴックの進化系とわかるのですが、形式の「MSMー03C」というところからも判別できます。「C」をとったらゴックになりますしね。しか〜し、ゴックのただの改良系かと思ったら大間違いで、車でいうところのフルモデルチェンジされた機体なんですね。それなのにだだCを付けただけとは、ガンダムの世界には往々にしてあることですが、イマイチ納得出来ないFDひろであります。(少しだけ形式好き?)
まっ御託はいいっか。04とかにしたらアッガイ系になっちゃうしね。

そして、どこかに書いたと思うのですが、始め自分はこのキットを買う予定ではありませんでした。発売当日に見に行ったら結構売り切れ店続出で、4件目でようやく見つけた時には買っておりました。
このままではまた積んでおくことになるので、テストがわりに黒立ち上げの赤塗装にチャレンジしてみることに。

それだけではあまりにも芸がないので、モノアイがクリアパーツであったことや、内部にスペースがあったことも相成って、LEDを組み込んでみました。今回はそれ以外の改造はしてません。
そのLEDも外側などにスイッチを付けたわけでもなく、電池を入れれば点灯するといった単純な方式にしたので、光らせるときは頭部(3分割)を外さなければなりません。、あまり外し過ぎると塗装が剥げそうで怖いです。撮影用の見栄えといったくらいのモノですが、LEDの光が外に洩れない様に気持ち加工したのは上手くいったようです。


●塗装編です。(ラッカー塗料)

レッド @ レッド A レッド B レッド C

ご覧のように、黒立ち上げの赤塗装です。
当初は3種類の赤(作例などでは)で発色させようと思い、中間のレッドAを基準に3種類作ってみたのですが、レッドBがピンクっぽくなってしまったので、急遽レッドCまで作ることになってしまいました。
これによって、サフからトップコートまで7層コートという厚い皮膜になってしまいました。(苦笑)

○基本工作
合わせ目を簡単に処理後600番ペーパー後800番ペーパー後1000番サフ後ベースグレー(自作)
今回の赤のレシピの割合はだいたいなので、参考にはならないかもしれないですがとりあえず書いておきます。あちこちの資料をみているうちに訳分かんなくなってしまったので。

・レッド@ : レッドAに対して、蛍光ピンク・蛍光イエロー・蛍光オレンジ 増量し、クリアブルーとブラックを少量加えています。
・レッドA : レッドを中心に、クリアレッド・蛍光ピンク・蛍光イエロー・ホワイトを多少加えています。
・レッドB : レッドAに対して、ホワイトを多めに加えています。
・レッドC : クリアレッドを中心に、クリアー(光沢)・蛍光ピンク・を多少加と、オーラオレンジを微量加えてます。

エナメル塗料でスミ入れし、デカールを貼った後、
最後にトップコート(スーパークリア)をホントに軽く噴いて完成しています。


感想ですが・・・
クリアカラーや蛍光色を使ったので多少深みのある赤黒っぽさが出たとは思いますが、これだけ苦労したのに、結果的に白立ち上げっぽくなってしまいましたね。LED組み込みの為などもありますが、合わせ目が綺麗に消せなかったことが次の課題でしょうか。とくに足(スネ)部分のところは強度を考えて後ハメしなかった影響がもろにでてますね。
自己評価は70点といったところです。まぁ及第点ですね。(自己満足??)

画像は全体的に暗くなってしまいましたね。LEDを強調したかった為にこうなってしまいました。
逆に、一番右下のは明るすぎてます。まぁ、光のあたり方で見た目が大きくかわるキットになりましたね!!
それから、一番上の合成ですが、時間のかかったわりには迫力不足というか、判りづらいものになってしまいましたね。いちを、イメージは水中ですので、そのように受け取ってください。