1/100 マスターグレード 百式 グラフィカ 塗装完成品




主に使用したカラー
 ■ カッパー   下地 ブラック → シルバー
 クリアブラックを数回に渡って噴きつけ 
 ■ レッド   ホワイトパール → クリアレッド 
 ■ フレーム     ブラック → ブルーパール

いろいろ細かいところもやってますけど、塗装はこんな感じです。
もちろん墨入れもしてますが。(笑)


■製作コメント

またまた地獄の鏡面仕上げです。

まぁ多少光っているでしょ?
結構頑張って下地処理をして、磨きました。でもまだまだかもしれませんが、多少はレベルアップしているかな?

ストレート組みですので、特出した点も特にありませんけど、
バーニアやパイピング。サーベル・頭部バルカンは例のアルミ製に変更してあります。

そんなわけで、特にコメントもないので、塗装は・・・
下地処理  320番→400番→600番→800番→1000番 →1500番→2000番
もちろん、途中にサフが何度も入ってます。
(数え切れないっていうか忘れた)

で、全体のカッパーのは、最後にクリアブラックを5回ほど塗り重ねて完成。
って書くと簡単ですが・・・汗
まぁクリア使ったことがある人は判ると思いますが、色味が合わずに
2/3以上はドボン漬けでやり直したりしてます。

で、最終的にはどうにもならない部分や、ムラっぽくなっている所もあったのですが、
精神的や時間的に無理だったので、磨いて完了にしてしまいました。

ちなみに
仕上げのコンパウンドは、
 荒目→細目→仕上げ の3種 最終的にワックスでコート。
磨くだけで相当時間がかかってますがね。

最後に・・・これほどクリアーを消費したのは初めてでした。(汗)




MSデザインを眺めるのが好きな人は、買って損は無い。
<次の方が読者対象>MSデザインを眺めるのが好きな人は、買って損は無い、と考えます。他の方が、色々酷評されてますが、たしかに本の出来としては、かなりひどいです。「モビルスーツを見る・眺めるのが好き」な人以外は、かなりの不満を感じるかと思います。ただ、一点、素晴らしい所があります。CGを使ったイラストが、とても素晴らしいです!ライトの照り返し加減なども良い出来です。・モビルスーツの細部にまで、マニアの納得の行く細部のつめ方。・陰影の付け方・光を使いMSを栄えさせる。CG担当の方は、相当、センスが...
如何
正直、稼働範囲は広いとは言えません。特に足首。ほぼ動かないと思っていたほうが無難です。私の場合、これを作る前に「ガンダムマークツーver2.0」を作っていたので多少の過小評価はあるかもしれませんが。
百式のフルアーマーじゃないんだね
 買ってから気がついたのが「フルアーマー百式」では無く「フルアーマー百式改」だった、という事。予備知識が無いお前が悪い、と言われればそれまでですが、「百式にフルアーマーがあったんだ!」的なのりで買うと(自分のように)ちょっと後悔します。 可動範囲は片膝立ち不可、肩前後スイング有り、肘90度、股関節45度くらい開く、位でしょうか。膝と肘以外はボールジョイントなので融通が利きますが、脚部が外装に阻まれてあんまり動きません。あと、腰が回るように設計されているのですが、個体差なのかリアアーマーに干渉し...