ボークス
パトラクシェミラージュ(KOG-AT)
1/144 ガレージキット 

レッドミラージュを作りついでにミラージュマシーンを揃えるかー、とオークションで購入。しばらく積んでおくことになってしまったがやっと完成。

後付設定や設定変更が結構あるファイブスターストーリーで、現在(10巻まで)パトラクシェミラージュはほとんど出てきてないので解っている設定は・・・・。
剣聖ダグラス・カイエン用にアマテラスが作ったMH(モーターヘッド)オージェをカイエンが乗らなかった為、バランシェ邸に置きっぱなしだったのをファティマ アトロポスが持ち出して、その後アーレン・ブラフォードとの戦闘で敗戦し、秘密保持のため自爆したのをアマテラスがアトロポス用に作り直したのがパトラクシェミラージュ。ナイトオブゴールド アトロポス(KOG-AT)とも呼ばれる。
最終的にはコーラスY世のMHジュノーンと相打ちになるのですが、この辺までは単行本を読めばだいたい解ります。
が、相打ちまでの間???が多すぎ。アトロポスは同じファティマであるユーパンドラ・ライムをマスター(主)とし、MHジュノーンに至っては封印されていたクローソーはジュノーンと融合していて存在せず?、コーラスY世はファティマ フォーカスライト(アウクソー エトラムル)を使用するらしい。で相打ちでユーパンドラのみの死亡か?
FSSを全く知らない人はなんだか訳解らないでしょうが、自分も訳解りませんし複雑すぎて説明出来ません。興味があったら読んで見てください。

サーフェーサーを噴いてから(一部ベースグレーまで)全然進んでいかなかったKOG-AT。
ズワァース完成の勢いもあったが、ファイナルファンタジーX-2が出たらまず作らないだろうな〜、すると当分作らない可能性大だったので一気にやる気を爆発させた。
ゴールド塗装はSD百式で3種類ほどテストしてみてだいたい納得。ゴールドべた塗りはイヤだったので、かといって基本的なシルバーの下地にクリアイエロー+クリアオレンジ(少量)というのも・・・。素人なのに身の程知らずに拒否。だってパールを使いたかったから。そんなわけでシルバーの変わりにパールを使うという安直さで実行したが結果は下記に・・・。
折角作ったのでSD百式ゴールドテスト塗装バージョンものせておきます。


恐慌政治を行ったユーパンドラなので悪役っぽさを出したかったので、全体的にベースグレーを強く残してみました。
特にキットからの変更点はありません。モールドを深くしたのと、頭部後ろのロン毛のように伸びた部分は干渉したのでカット。

●下地処理
古いガレージキットなので、離型剤に浸けてからペーパーがけ
600番→800番→サーフェーサー(1000)→1000番→再サフ(1000)
●塗装
1.白立ち上げのMAX塗り(ベースグレーを強めに残す)
2.ホワイトパール・・・全体に軽く噴いた
3.クリアイエロー(7)+クリアオレンジ(3)+ゴールド極小・・・一部マスキングをして全体に
4.ホワイトパール・・・再度、エッジ部分やモールドをさけて最初の時より強めに
5.フラットブラック・・・エナメル塗料でスミ入れ
6.クリアイエロー・・・エッジ部分やモールドをさけて全体に(一部マスキング)トップコート代わり?
●その他
脚赤部はクリアレッド、頭部はクリアグリーン(自作)で薄めに。
腹部等のダーク部分は、いつものお気に入りベースグレーの上から軽くクリアパープル。
頭部・実剣の一部はアルミシルバーでここのみ筆塗り。
トップコート・・・つや消しを使う予定でしたが今回はとりあえず使用せず。

レッドミラージュの時もそうでしたが土台も作ってます。

完成です。いかがですか?自分では思っていたよりも随分と暗くなってしまいましたが、まあまあいい感じに。
ちなみに上半身と下半身の明度の違いがわかるかな?チョット意識して上半身は白立ち上げ時にホワイト弱めに、下半身は反対に通常くらいに噴いています。遠近感を出したかったためにやってみたのですが・・・。固定式ですしね。
よかったらご感想をお待ちしております。


下2点は同じアングルでフラッシュありなしです。フラッシュなし(右)の方が実際には近い