ちなみに、この画像は原寸より大きいです。 ほぼ原寸はこちらです。(モニター合わせなんで確実ではありませんけど)

使用したカラー(重ね塗り順です)
  ベースレッド  ブラウンF + ウッドブラウン + ブラック
↓ ↓ ↓
  ダークグリーン  RLM82ライトグリーン + ブラック
↓ ↓ ↓
  ダークグリーン2  RLM82ライトグリーン + ブラック+ ファンデーションホワイト
↓ ↓ ↓
  ダークグリーン3  上記にさらにファンデーションホワイトを加えたもの

その他にも細かいカラーは使用してますが、エナメルでウェザリンクをして仕上げてます。
ベースレッドは、下サビを表現するためのもの。
グラデーション塗装や、迷彩グラデを入れているので、あまり意味のないレシピですけど。



改修部分に関しては、製作記をご覧ください。
肩のシールドや一部造型は変更してありますので、完成品とは多少違いますが。


◎感想です。

今回は、台座がてらにジオラマも製作してみました。
ジオラマっていうよりは台座なんで、乗っけてるだけのモノなんで、微妙に合ってないのは勘弁。
ジオラマ自体の製作は大したことはないんですけど、超ぁ〜久々に作ったわりには良くできたかな〜って思ってます。
ちなみにこれで3作目なんですが、HPでアップするのは初になります。
以前は途中でくじけたりしたので。(爆)

イメージは、密林の小道って感じで、ジャブローかな〜ってところですが、ジオンマークだけどね。
周りにはきっと沢山の高い木が茂っていて、地面は硬いがちょっと湿っている。しかし、めったに車やMSなどが通らないためサイズは違うが獣道のような道なき道。
しかし、いくら地面が硬いとはいえ、MSの自重で多少地面にめり込んで進んできたザクタンク。
何かの気配を悟ったのか、停止し、武器を取り、辺りの気配を探っている・・・・・・・・・・・・・・妄想〜
こんな感じ?

ちなみにシールドの国旗はジオラマでは、左肩に配置してます。
こっちのほうが、絵的にいいような気がしましたので。左胸にジオン紋章があるので、通常は右肩用なんですけどね〜

撮影は光源を強めにしたので、実際よりかなり明るく撮影されてますけど。(苦笑)

武器はマゼラアタック砲・バズーカ・ヒートホーク。
もちろんザクタンク標準ではありませんが、あっても不思議ではないですしね。
腕もそんな訳で、SDザクのものまんま。ちょっとだけディテール加えてますけどね。
ちょっとだけ悩んだのが、マニュピレーター。HGやHDMなども考えて、仮組してみましたが、マジメになりすぎてSDとしては失格なような気がしましたので、この丸い持ち手!!!!
この丸さがこの作品のポイントなように思いますね。

最後に元の台座はたーちゃんさん
旧キットのザクタンクはtoropenさんから格安で。
rokuさんからは胸部に使用したアレックス。
ジオラマはかなり前(3年くらい?)に、seireikさんから教えてもらいました。
あと、まだまだですけど、AFV系のサイトを拝見させていただき参考にさせてもらいました〜(もちろん勝手に見ただけだけどね)

多くの方に勝手に協力いただいて?思いつきで完成した作品でした。

でもよく考えると・・・・・・
ジャンクパーツやもらい物などで多くはデキているのですが、
HGザク・SDザク×2・ザクタンク・SDアレックス・EXマゼラアタック その他金属パーツや細かいパーツを考えると、なんとも贅沢なミキシング?
定価で計算したら・・・・汗っ!

カーモデル用の金属パーツを使用 耐熱シートふうのシールでチラ見え
市販バーニアで。奥にも配置してあるけど 金属パーツにクリスタルビーズを貼って
肩シールドはプラ板で シールド裏上部、網を中間に、奥にディテールがチラ見え
ジオラマっていうか台座の各部のアップ

ザクがなければ・・・
やはりガンダムはザクがなければ語れません。最高にカッコいいですね。 このキットは値段も手ごろだし、完成度も高い。そんなにこだわらなければそのままで十分満足出来ます。 ザクのプラモデルを50機くらい自分の部屋に飾るのが僕のささやかな夢です。
レビュー マゼラ・アタック「一般仕様」と「砂漠戦仕様」の計2台が入っている。カトキハジメによりリファイン。EXモデルならではの緻密なディテールで造形。マゼラ・トップ砲は、差し替え式で再現し、印象的な砲撃シーンを再現できる。また、バーニア周辺部等のディテールも再現した。「一般仕様」は、エンジン排気管装備などのオリジナルディテールを追加。「砂漠戦仕様」は、スモークディスチャージャー装備。同スケールのミニフィギュアが4体付属。キット全長240mm。
コレだけ動くのはスゴイ!
とにかくよく動きます。肩は引き出し機構つきで、バズーカもマシンガンも自由に構えられます。そして足首。自由自在に動き、もう感動モノです。今までのザクはほとんど動きませんでしたからね。更に、細かいところで嬉しいのが武器の持ち手が左右両手あるところ。量産型も買って、バズーカ2丁持たせたりするとかなり決まります。プロポーションはアニメに準じたものとなっており、細かいモールドなどはありませんので注意。とにかくカッコよくてよく動くザクが1000円ですから、かなりオススメです。唯一の不満点はヒートホークが細く、持たせづらいところ。ヒートホークを使ってのポーズは結構取りにくいです。