1/60 PG AILE STORIKE GUNDAM
<GAT−X105>

後 編 〕

前編へ    中編へ

やっとここまできました。
さすがPGです。長かった!
でも、まだまださらに苦難の道は続きそうです。
最後まで気を抜かずに頑張りたいと思いますけど。さーてどうなるかな?

では、ストライクどうぞ!

● 6月19日 さぁ、あとはオプションだ。秘密にしていたものも公開だ!
PG スカイグラスパー&エールユニット
PG エールストライクガンダム
後編スタートですが、全て仮組み状態です。(笑)

●1枚目 PG スカイグラスパー&エールユニット
シールドとビーフライフルも装備してみました。
掲示板とかにもカキコしましたが、良く出来たMGって感じですが、こちらも大きな改造はせずディテールアップ中心で仕上げていきたいと思っています。でもこれが結構やっかいなのですけど。(爆)

●2枚目 エールストライクガンダム
エールユニットを装備してのエールストライクガンダムです。
う〜んこれだけでもカッコいい!!!!!
もうちょっとカッコよくできたらいいのですけど。


● 6月23日 いくぜ〜エールユニット。
プラ板とディテールパーツで。 ディテパーツの追加と穴あけ&内部が見える加工
気合だけは充分ですが、予定どおり大幅な改造なんてしていきませ〜ん。
見たとおりですが、上がノーマルで下がディテ後ですね。
右側の画像のパーツは中央部を切り取って、内部フレーム(エンジン?)が見えるようにしてしまいました。

なんだかあまりイジル所がない気がしますね。
あまりパテとか盛って重くしたくもないですし〜。
ちなみに、この左の画像は加工前のものですが、現在は先端を尖らせてよりシャープにしてあります。


● 6月27日 ランチャー&ソードの仮組み
りりももさんよりいただきました、1/60 ウェポンシステムのランチャー&ソードの仮組みを装着してみました。
角度によっては、ちゃんと接続されているようにみえますけど、ほとんどが引っかかっているだけという状態で、接続に関しては全て改造しなければなりませんね〜。
全体のバランス的にも、チョイ太めな感じですが、一部を除いてこのまま進行していく予定です。
さーてどうなるかな?こちらも!


● 7月02日 エールユニットも完成ね。
スジ彫りと翼の追加 プラ板でディテール
黄色いフィン?の部分拡張 センターウイングをジャンクパーツで
サフを噴いてみてからでないと何とも言えませんが、
とりあえずこれで、「エールユニット」の完成です。

全体にディテールパーツの埋め込みとスジ彫りを追加し、プラ板でもちょっとだけディテールし、翼にはスカイグラスパーより羽を追加。
センター部分のちょっと出っぱったウイングのようなものを、カーモデルのジャンクパーツを切り詰めなどして、こちらに変更してあります。
もちろん、もともとあったモールド類は全て再度掘り起こししてますけど。(これが一番疲れたかも?)

装着するとこんな感じです。
う〜んちょっと本体に比べたら地味な気もしますけど、まぁ悪くもないかな〜。
ってことで、この状態で進めていきます。

背面が見やすいように左腕は外してあります。


● 7月23日 スカイグラスパーも軽めに。
エールユニットとの一体感もあるので、スカイグラスパー本体も軽めのディテールアップで完成です。

●左画像
コックピット先端部分にはプラ板でフィンの追加し、さらに真鍮線とディテールパーツで先端を作成。
その他は、電撃ホビーの作例のように、ピンバイスで穴あけ加工と、プラ板とディテパーツ追加してみました。
電撃誌では、0.3ミリで全体的にほどこしてあったディテールアップですが、これはかなり大変そうなので、自分は0.5ミリでコックピット付近のみで終了〜。そうです手抜きですけど。(爆)

●右画像
2ミリの大きめのディテールパーツを数箇所に追加。
あとはチョットだけ、プラ材で主翼?に計4箇所に追加してみました。

基本的なディテールアップは手抜きですけど、全部のモールドやその他の部分を再度掘り起こしているので、時間的にはそれなりにかかってますね。あとは塗装でなんとか誤魔化せればいいのですけどね。(爆)


● 8月23日 ランチャー&ソード始動!
1ヶ月ぶりの更新です。(苦笑)

HJ誌&DHM誌の両8月号の作例を参考に進めようと思っていたのですが・・・無理です。
阿久津氏のデザインも素晴らしく、また作例もカッコいいのですが、こんなの自分の実力ではマネできませ〜ん。
ちょっとは参考にしてみようとも考えたのですが、時間との兼ね合いで即却下してしまいました。
軟弱って呼ぶなら呼んでください。

でもこのランチャー&ソードも太めですけど、よく見るとデキはそんなに悪くないので、簡単な改造ですませてしまいます。

まず、接続部分は合わなかったので、パーツ請求したものをパテなどで適当に接続。
左下画像のように、ちょっとだけプラ板でディテールアップもしたり、右下画像のように判りづらいですが、角や面のエッジのシャープ化の処理など、最低限の努力はしてますけど。


● 8月30日 やっと最終回。
左がノーマル、右が幅ツメ加工後 パイピングをビーズで
肩部の接続はこんな感じに加工してみました。右画像は接続した状態です
いきなり最終回!
(さんざんやってきて、全然いきなりでもないですが、ただ言ってみたかっただけです)

最後はソードの改修です。
まぁ画像とキャプションをみてもらえれば何をやったか判ると思いますので・・・。
これでようやく完成です。

ここまで長かったですが、最後までお付き合いくださった方々には本当に感謝を。


前編へ   中編へ

完成したものはこちら!

発売日:2004/11/20
価格
感動
久々にガンプラ買ってしまいました。あまりにSEED&DESTINYが面白くって。久々に見るガンプラは。。。スゲー出来のよさです。そしてあの、箱を空けるときのどきどき感もたまりません!!!!幸せな気分になります(^−^

★送料無料★ 
箱もそれなりに大きいので、持って帰ってくる手間や、大人の世間体が気になるようでしたら、こちらで買ったほうがお得です。