ガンプラ ガンダム w-system

【ガンプラ】 1/144 サザビー 塗装完成品

1/144 サザビー ガンプラ



主に使用したカラー
 ■ レッド(1)   ベース色 : 赤金  ⇒  クリアレッド + ホワイトパール
 ■ レッド(2)  ベース色 : トラベジウム(マジョーラ)  ⇒  クリアレッド + ホワイトパール
 ■ 間接など  ビスマスパール                              

ハイコンプロのメタルペイテッド風の2色の艶消しパールを表現してみました。


■製作コメント

前からやってみたいと思っていた、
ハイコンプロ メタルペインテッドの艶消しメタリックで、サザビーを塗装してみました。
実物持ってないので、同じようになっているか不明ですが、
イメージのカラーにはなったと思います。

レッドはテストピースでいろいろ試した結果、2色を選択してます。

改修部分につきましては、基本的にストレート組です。
一部、ヒザやシールドのサイドをパテ盛りして、エッジを強調。
脚部の追加パーツやディテールパーツでディテールアップ。
腹部・モノアイは高級クリスタルビーズに変更。

あと、画像では判りづらいですが、胸部下を穴あけしシルバーシールがチラ見えさせてます。
ちなみに穴開けは、機械でやってもらったので、5分で完了!!! サンクス。

あと塗装では、艶消しのパールですが、半艶のような感じで、
濃いレッド(2)は、下地をMAX塗りのようにグラデしてあります。
まぁほとんど判らないですけどね。(見る角度によってはなんとなくわかります)

デカールは一部、POOH熊谷さんのベルテクスコーションデカール、
シールドなどは、作例で余ったものを yumoさんから貰いました。制作は、とうりょうさんか?百太郎さん
その他のデカールは、ガンダムでカールなどを使用。
アルミバーニアは、T氏デザインバーニアです。


期待を裏切らない、HGUC逆シャアシリーズ
HGUC逆シャアシリーズもこれで組むのが4体目になりましたが…あいも変わらずクオリティの高さに唸らされます。・組むのが楽しい、考え抜かれたパーツ構成パーツの合いといい、合わせ目のなさといい、ゲート処理の削減といい、バンダイの職人っぷりには頭が下がります。特にゲート処理の削減は非常にありがたいです。このサザビーはHGUC逆シャアシリーズの例に漏れず、ゲートがピンにあることが多いので、ニッパーで処理するだけですむことが多いのです。いやあ、ホントありがたいことです。・カリスマ性と繊細さを兼ね備えたプ...
上品さの際立つミニチュアモデル 赤い彗星の最後にふさわしき赤
小スケールながら、"赤い彗星"最後乗機"サザビー"のキャラクターをよく表現できているモデルです。各部はオリジナルより若干アレンジされているので、完全な出渕デザインが欲しいという方は注意が必要ですが、このアレンジは個人的にプラスに働いていると思います。20年前のオリジナルデザインと比較すると腰高でスマートなヒーロー体系で近年の流行を抑えたものになっているといったところでしょうか。大股でポーズを決めたとき、角>胸>フロントアーマー>腿>脛が線でつながり、綺麗なAの字のラインを描きます。脚部のアーマ...
作ってみた感想
 ランナーから切り出した所は、遠くから見る分には以外に目立たず問題ありません。ただ、真近くでみると見えます。アンダーゲート処理は当然されていないので、ランナーから切り出す時はとても疲れます!ちなみに、頭部のアンテナを一本折ってしまいました・・・。ボンドで付けましたけど、ショックでした。 完成すると、塗装ではなかなか出ないであろうメタリック感が良いです!!私には、あれを再現する塗装テクニックが無いので、非常に珍しいものを見ている気分でした。 プロポーションは、う?ん、いまいち。MS全般に言えるこ...




ガンプラ ガンダム W-systemトップへ