バンダイ 1/144

HG STRIKE ROUGE + I.W.S.P.
<MBF−02>

今回は合成も簡単に。

今回のこのIWSPは日記などでも云っているのですが、次回作(MG)の塗装テストピース扱いです。
そんな訳でして、随所にマスキングして塗装はしてありますが、部分的に手を抜いてあります。
完成塗装のものと比べてみれば良く判ると思いますが。
改造もしてませんし、合わせ目も結構いい加減ですし、自分の大好きなデカールベタベタも行なっておりません。

それでも、完成までに2週間くらいかかって(他の作業もしながら)おりますので、折角ですから公開しておこうかな〜と思った次第です。最近は完成したものもなかったですしね。(笑)

暇つぶし程度に見てみてください。



★ 塗装編
600番でペーパー。
ペーパー後→1000番サーフェーサー

○本体パープル : 下地パープル→ホワイト+パープル少量でグラデ塗装
○腰・足部パープル(レッド系): パープル+イタリアンレッド少量→クリアレッドを軽めにグラデ塗装
○胸部 他パープル(ブルー系): パープル+インディブルー→クリアブルーを軽めにグラデ塗装
○間接部 など: ミッドナイトブルー
○IWSP本体 : ミディアムブルー+ホワイト40%くらい
○その他: イタリアンレッド、ホワイト、メタルカラー アイアン、キャラクターイエロー+蛍光オレンジ など

エナメル塗料でいつものセミグロスブラックでスミ入れして完成です。



塗装派にはいつも悩みのたねの塗装剥がれなのですが、対艦刀を出し入れするたびに、付け根のレッドが削れていくのがなんとも悲しいですね。
折角マスキングまでして塗装したのに・・・。


☆ 感想です。
いまどきのHGは本当に良く出来てますね。ポリキャップもほぼ隠れますし、可動範囲も多いですしね。
マスキングしなければいけない部分が多数あるとはいえ、満足度は高いです。
後は塗装派の為に、胴体などのはめ込みをもう少し考えていただければ。

上段の画像は今まで通りのやりかたで撮影。下段は「キレイに撮り隊」で撮影。
う〜ん。色味的にはいままでのやりかたの方が近いですね。全体的にブルーが強いです。
もう少し研究が必要なようです。