バンダイ 1/100

MG ウイングガンダムゼロ
 エンドレスワルツ版
<XXXG-00W0 ENDLESS WALTSZ>


答えてくれ! ゼロ〜〜!


★ 塗装編

下地処理
 400番ペーパー → 600番ペーパー → 800ペーパーヤスリ→ 1000番サフ、後塗装です。

 塗装はいつものお決まりのグラデ塗装で行いました。
 ・ホワイト  :  下地-軍艦色(1) → ホワイト → スーパーホワイトW
 ・ブルー部(1)  :  下地-ミディアムブルー → ホワイト → クリアブルー
 ・ブルー部(2)   下地-インディブルー+蛍光ピンク → コバルトブルーホワイト蛍光ピンク少量
 ・レッド部  :  下地-イタリアンレッド+蛍光ピンク → ホワイト+イタリアンレッド+蛍光ピンク
 ・イエロー部  :  下地-イエロー+ホワイト同量+蛍光オレンジ →
    ホワイト+キャラクターイエロー少量+蛍光オレンジ少量
 ・バスターライフル  :  下地-ミッドナイトブルー → エアークラフトグレー+蛍光ピンク+蛍光グリーン
 ・ウイング(羽根)  :  本体と同じホワイト塗装の上から、軽くパール噴き。

いつもやっている事と変化はない気がしますが、色味はだいぶ違います。
混ぜているものに変わりはありませんが、調色しだいでこんなにも変わるものです。

エナメル塗料でそれぞれのスミ入れし、デカールを貼り、UVトップコート(艶なし)を噴いて完成です。
台座のみ艶ありを噴いてありますけど。

仮組みです。 内部フレーム


台座はHJ誌の作例と同じく、白で塗装してみました。デカールは自作したものです。








◎感想です。
今回のは、レポートの「グラデーション塗装」用に作ってみたものです。
たまには素組みで。メインはレポートのほうだったのですが、選んだキットが悪かった。パーツが多くて参りました。

Wガンダム系は初めて製作したのですが、カトキ版だからなのでしょうか?
結構カッコいいですね。仮組みでもかなり見栄えがします。
ウィングのギミックも素晴しいく、PGよりも可動するというのは嘘ではないらしいですね。(PG持ってないので比較できませんが)
しか〜し、ウイングギミックは、ペーパーで干渉しにくいようにかなり削ったのですが、それでも干渉するので、参りました。
そんな訳でして、閉じたウイング画像はほとんどありません。

塗装ですが、久々に発色を意識した塗装をしてみましたが、
ブルー系はもう少し明るい色にしようと思っていたのですが、結構落ち着いた色味になってしまいましたが、結果オーライで、いい感じでは? と自己満足です。
このブルー(2)はちょっと紫がかっているのですが、今後使えそうくらいのモノが出来たので、そのうち何かに流用したいと思っております。

時間があれば、通常のアーリータイプも作ってみたくなりましたね。


よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)





2006年 画像撮影しなおしたもの