1/35 U.C HARD GRAPH ザクヘッド ガトー専用 塗装完成品

主に使用したカラー(F=フィニッシャーズ)
  ブルー   コバルトブルー + スーパーディープブルーF 
 ■ グリーン   ピュアグリーンF + ブラック 
 ■ ゴールド     青金F + クロームシルバー

いろいろ細かいところもやってますけど、塗装はこんな感じです。
もちろん墨入れもしてますが。(笑)


■製作コメント

なんとなく勢いで完成したものです。
購入してから封印してあったのですが、なんの因果か一本の電話から完成となったわけです。
途中ちょっと放置してたりしましたが、実質は4日ほどで完成です。

で、なぜにガトーかっていうと・・・・
ここでみんなでなんとなくザクヘッドを作って、かぶってもなんなので、それぞれ違う感じでってことになったので、
青がたまたま余っていたので、ラルかガトーで行くことになったのですが、
MG付属のガトーのフィギュアを頂戴?
って言ったら気前欲、くれた人がいたので、ガトーです。
ラルは前回のワッパで使ってしまったのでなかったので丁度よかったです。(笑)

製作に関しては、見てのとおりストレートです。
アンテナの追加とディテールアップをチョコチョコと、
モノアイの内部にメタルパーツと高級レッドビーズを仕込みました。

カラーリングは渋めにしましたが、
台座や動力パイプの付け根(後ろ)をグリーンにしたので、なんとなくガトー専用機っぽくなったかな?
内部フレームと言っても脳みその辺はフィニの青金をベースにシャンパンゴールドっぽくしてみました。
ちなみに動力パイプの中心部分もこのカラーです。
あとはワンポイントに頭部の一部を艶アリの赤で。

面積が広いこともあったので、デカールも貼ってみました。


“遊び”の可能性が無限に拡がる好キット!!!
他メーカーの、1/35ミリタリー物のフィギュアや小道具と組み合わせて、殆ど違和感が無い!!“遊び”が無限に拡がる感じである!!ガンダム好きのみならず、多くの模型ファンに奨めたい!!
こういうのが欲しかったンです!でしょ?!
約25年前、現在のような完成度とはほど遠い「ガンプラ」のディテール・アップに血道をあげていた私たちが求めていたのは、この「ミリタリー調な空気感」!(当時それを何とか体現しようとしてくれた「MSV」シリーズも良かったですけど)1/35の「ザク頭」のディテールは圧巻!バイクや装備品も細部まで表現されており、作る前からワクワクします。砂漠系のベースでジオラマ風に仕上げたいですね。「U.C.ハードグラフ」と銘打ったこの新シリーズ、第一弾の「ワッパ」には正直、その意図に困惑しましたが、こういう狙いだったのですね。今後のラインナップも是非注目です!
とうとう地球連邦軍の登場!今回は08小隊セットということですがキャラクターが濃いため一般兵として改造するには使いにくいかな。ホバートラックは細かいとこまで再現、稼働部も多くていいのですが価格が段々上がっていってるのがマイナスとなります。兵士のみのキットを是非だしてほしいものです。