HGAB ズワァース(ズワウス)

昔から大好きだったズワウス。今頃になって無性に作りたくなってしまって。
キッカケは2000年に発売された、PSダンバイン。何で今頃(2002末)と思うでしょうが、やりたくなったものはしょうがない。
ゲームの内容には賛否両論があるでしょうが、自分は結構はまりました。原作を知っていればかなり楽しめますが、古いゲームには違いない!攻略本も見つからないし、攻略HPもやっとの事で見つけデーターコンプリート。

そんなダンバイン熱が上がっている状態で新宿をぶらついてると、なんと「ダンバインカラー HGABズワァース」なるものを発見。一瞬迷ったあとに購入。
本体なぞ直ぐに見つかるだろうと高をくくっていたら、無い。全くない。これはオークションで大枚叩いて買うしかないかな?
と思っていたら、中古ショップで発見1500円なり。

自身初のHG、早速素組にとりかかるが?? 立たない!! 剣は持てない!! 腕はすぐに抜ける!!なんじゃこりゃ。
固定式じゃなんいんだから、ヒドすぎるバンダイさん
調べてみると、ダンバインシリーズはあんまりデキがよくないらしい。雑誌から出た企画ものみたいな感じ。ガンダムのHGやMGの評判を聞いているとがっかりする。
もともとズワウスが欲しくて、とりあえずズワァースにしたんだからよいのだけれど。

こうなったら尻尾でも付ければ立つだろう。どうせなら翼も付けてズワウスに。気分は完全にフルスクラッチのような。(そんな実力は全くといってないが)
尻尾と翼は造ることを前提にして、とりあえず資料集めに走る。ホビージャパンにズワァースの作例があった。確かに旧キットと比べるとデキは最高。(写真)
(スイマセン写真はそこからとっております。無断掲載です。マズかったら直ぐにやめますのでご連絡ください。)
イメージがどんどん膨らんで、ズワァースのようなズワウスなようなものを造る事に決定。

ちなみに、
ズワァースはTV版「聖戦士ダンバイン」で、主にバーン・バニングスが乗っているがあまり活躍はしていない。
色は黒系。このほかに赤と白があるらしい。
ズワウスはOVA版「聖戦士ダンバイン」で、ラバーンが搭乗している。主役機はダンバインではなく、サーバイン。
両者は違うモノとされているが、どちらにも登場しているただ1人、ビショットがズワァースを参考にズワウスを設計したのでは?と云われている。


尻尾は、プラ板とポリパテで1個1個スクラッチしてプラパテで化粧し、間接部はスプリング(日曜大工センターで購入)を使用。
このスプリングは実際には殆ど見えない。真ん中に針金を通して、とりあえず可動。(写真右)
ズワウスは背中の上部(頭の後ろ)のところから生えているのだが、羽を付ける関係で背中から伸ばすことにした。
(個数を造るのがめんどくさかったとは口が裂けても・・・)

もスクラッチしてみたがイメージと違うので、何かから流用しようと探していると、「仮面ライダー龍騎」に出てくるナイトのコウモリ-ゴム製(見たことないのでよく知りません)が売っていたのでそれをぶった切って使用することに。
ポリパテ・エポパテ・プラパテ等を駆使して盛りつけて、削って、ヤスリ掛けを繰り返す。(写真左)


おおまかな変更点
頭部 旧キットより一部流用加工 旧キット グリフォンより流用加工
抜けやすいのでパテで接続部延ばし 各部にパテ盛り。釣り用の重りを入れる
刃部分をスクラッチ&各部変更、Hアイズ使用 背面 コンバーターを旧キットより流用合体
パテ盛り。部分Hアイズ使用 足爪 パテで凶悪そうに大きく
旧キットより一部流用加工 羽根 旧キットより流用合体


全体的に生物っぽくしたいので、下地は600番のペーパーがけ後、部分的には320番で荒らしている。
普通はこんな事しないだろうが、ものは試しとやってみた。
足の爪などは600→800→1000番とかけているが、造形が甘いのであまり意味はないかも。
320番より荒くしたいところは、プラパテを塗って、歯ブラシでトントンした。
上の写真との違い、判るかな? あんまり違わないって? 結構違うんだけど、写真じゃ判りずらいか。

写真右は 「ガシャポンEX 聖戦士ダンバイン4」のズワウス。


やっとここまでこぎ着けました。ついに塗装です。

1000番の瓶サーフェイサーをかなり薄めに噴いた後、あまりにもヒドイところは修正。再度サフ。

基本色は無論、「ダンバインカラー HGABズワァ〜ス」っっっっ!!
オーラブルー3(黒っぽい)
オーラブルー4(紺っぽい)
オーラレッド1(オレンジ)

今回はMAX塗りはしない(ベースグレーは噴かない)のでその代わりこの色↓で全体噴き
●オーラブルー4+クリアブルー(少量)+ホワイト(微量)
エッジ部分
●クリアブルー+オーラブルー4(少量)+ブルー(少量)
翼内側はサフ地を残しておいたので、その上から
●クリアレッド+クリアブルー(少量)+蛍光ピンク(微量)
肩裏側にはホワイト+オーラブルー4(少量)で軽くグラデを付けた後
●クリアオレンジ+蛍光オレンジ。へこみ部分(バーニアの様な)には蛍光ピンクを筆塗り。
羽根
●クリアオレンジ+クリアイエロー で全体を噴いた後、オーラブルー4とクリアオレンジ(筆塗り)で化粧。

あとは、エナメル塗料で墨入れ(グレー、ハルレッッド、ダークグリーン)とシルバーでドライブラシをし、所々調整して完成。

いろいろいじってはみたが、結局可動範囲は限られ動かす意味があんまり無い。自立も辛うじてといったところで、固定式にしてしまったほうが無難かもしれない。まぁ、それはいつでもできるし、いい勉強させていただきました。(合掌)