ス ジ 彫 り

其 の 九

ここまで長々と引っ張ってきました。
「簡単ディテールアップ」も今回で最終回です。
長々と読んでいただいた方々、お疲れ様でした。
参考になったのでしたらよいのですが。どうだったでしょうね。自分の文章力不足から、理解しにくい部分もあったかと思いますけど、あとは根気と工夫で自分なりのディテールアップを行ってみてくださいね。
まだまだ紹介はしていないものも数多くありますから、初めての方は入門編って感じでしょうか。

それでは、おまけのような最終回ですが、最後までお付き合いくださいね。

フィルムラベル プラ板を両面テープで
ガイドの張り方は単純そのものです。
マーキングした部分に丁寧に貼ればOKです。
プラ板のように、シールではないものは、両面テープなどで固定してくださいね。
簡単でしょ?

角の部分は、ナイフなどでアタリを入れて テンプレートを両面テープで固定して
角になる部分などには、その場所にちょっとだけデザインナイフなどでアタリを入れてやると、キレイに出来上がります。あくまでも軽めにね。

自分はあまり使用しないテンプレートですが、両面テープやマスキングテープなどで固定してあげてから、作業します。
全部に言えることですが、慎重に力を入れずにやるのがコツですね。

最後のほうは、4号機だけではなく別のパーツ織り交ぜて行ってしまいましたが、お解りいただけましたでしょうかね?


いかがでしたか?
ディテールアップ。やってみたくなったでしょ。
その効果は完成したときにかなりの違いが出ます。逆に部分的なディテUPだけだとその効果が薄くなってしまう場合ももありますのでお気をつけを。
全体的に万遍なくやる事により、1つ1つは地味ですが、効果は倍増間違いないです。
問題はバランス良くってところでしょうかね?