グラデーション 塗装の仕方
グラデーション塗装

グラデーション塗装ってなに? MAX塗りと何が違うの?

疑問に思う方も多いかと思いますが、やっていることは同じです。
ただ単に塗料を重ね噴きして、グラデーションがかかっているように見せる塗装の仕方です。

前回、エアーブラシ編で購入してみたあなた。
是非とも、筆塗りでは出来ない、グラデーション塗装に挑戦してみましょう〜



使用キットは、こちら。Wガンダム ゼロカスタムEW です。

仮組みです。思っていたよりもパーツ量が多くてまいりました。
でも、デキは素晴しいですね。塗装するのが勿体無くらいです。

@ サーフェーサー噴き
グラデ塗装って名を打っておいて、サフ噴きからはいるのも何ですが、基本ですから、とりあえず。

ペーパーなどで下地処理を行ったあとサフを噴くのですが、
基本はエッジ部分から(左画像)噴いていきます。エッジは尖っていますので、塗料が乗りにくいのですから、そこから噴いていくのが基本です。面の部分から噴いて、最後にエッジってやってしまうと、塗料が垂れてしまうのでこうします。

◎左画像 : 右は一回目のエッジサフで、左のやつが全体的に軽めに噴いたものです。まだ少し成型色が見えます。
◎右画像 : サフ噴き完了画像です。


A 合わせ目処理
ついでに、合わせ目処理も。
合わせ目を綺麗にしたつもりでも、サフを噴いてみると、上手く出来ていないことが良くあります。(自分だけ?)
左の画像はその模様なのですが、判りずらかったので、線を引いてあります。

◎左画像 : 合わせ目処理が綺麗にできなかったところです。(画像は黒の罫線をひいてあります)
◎右画像 : 
合わせ目をアルテコパテで修整中の様子です。修整後、もう一度サフです。


B カラー選択
さてようやくグラデーション塗装に入ります。

重ね塗りをしていってグラデを作っていくのですが、
暗い色明るい色に塗り重ねていくのが基本です。
ここで色の選択をします。最終的にどんな色味にしたいかによって、やり方はだいぶ変わってきます。
こればっかりは経験と練習あるのみです。

イメージが定まらないときなどは、余っているプラ版などで試し噴きをして様子をみてみます。
今回は発色の良いイエローとレッドを目指したので、白いプラ板(ベースにホワイトを噴くため)で問題はありませんが、そうでない場合はきちんとテスト噴きしたほうが、無難です。

◎左画像 : 4本の塗料のうち中央の2本の濃い色がベース色となります。すべて調色(混ぜて作る)です。
◎右画像 : テスト噴きの様子です。今回はだいたいどんな色になるか分かっていますので、簡単に。


C 発色の良いグラデーション塗装
発色の良い色を目指したので、この赤はベースカラー&本カラーともに、蛍光カラーを混ぜて作ってあります。

サフを噴いたものに、ホワイトを噴いてからレッドのベース色を吹きつけました。
そしていよいよグラデーション塗装です。
サーフェーサーの時とは違い、グラデーション塗装の場合は、中央から(左画像)噴いていき、エッジ部分はベース色を残すように塗装していきます。
中央が一番塗料が乗るようにして、徐々に外側に噴いていきます。
これで赤グラデ完成です。画像はありませんが、イエローも完成。

◎左画像 : 中央部のみ噴いてみたところです。色の違いが判るでしょ。
◎右画像 : ちょっと画像がボケていますが、左がちょっときつめのグラデ完成です。右のはベースのレッド。

★注意 : ラッカー系塗料の場合ですが、下地に蛍光カラー&クリアカラーを使用(調色でも)した場合、
       その上から、ホワイトなどの明度の高いカラーを噴くと、下地の蛍光&クリアが浮き出てきて、
       マダラのような汚い模様になってしまう場合がありますので、気をつけてください。
       ここでのレッドは、その滲ませを利用して、双方に蛍光を混ぜて使用しております。



D ホワイトのグラデーション(白立上げ)
やっている事はMAX塗りとなんら変わりませんが、ここでのベースにはベースグレーは噴いてません。
なるべくホワイトの明度を上げたかったので、下地には明るめの通常のグレーを選択しました。

他と同じようにエッジを残しつつ、ホワイト噴きしたあと、まだ暗い感じでしたので、さらにスーパーホワイトを吹きつけ。

◎左画像 : 奥がベース色のグレー。下がエッジを残してホワイト噴き。
◎右画像 : さらに中心部にスーパーホワイトを重ね塗り。


E ブルー 其の<1> (白立上げ)
基本的にはDと同じですが、ベース色をベタ噴きしたあと、エッジを残しつつホワイトでグラデ塗装します。
ここでもベースグレーは使ってませんが、やっている事は同じですね。

ホワイトを噴いた上から、クリアブルーを吹きつけ完成です。


◎左画像 : 上がベース色。下がエッジを残してホワイト噴き。
◎右画像 : クリアブルーを軽く噴きつけ、完成。グラデは微妙にしてしまったので判りにくいですが。

★注意 : クリアカラーは吹き付ければ、吹きつけただけ濃度が上がっていきますので、注意が必要です。


F ブルー 其の<2> (発色の良いグラデ)
もう一種のブルーです。
ここはCと同じです。レッドがブルーになっただけですね。
ついでに載せてみました。

◎左画像 : 調色で作った塗料です。手前がベース色。
◎右画像 : 中心部に噴いてありますが、ほんのり判ります?


G おまけです
オマケのハッキリわかるグラデーション塗装です。
ベースに暗い色を使用し、上塗りに明るい色を使用してみました。
かなりエッジを出した塗装をしたので、画像でも解りやすいと思います。

◎左画像 : 明暗色でやったグラデ塗装です。
◎右画像 : 塗装が終わったやつの先端にブルーパールを噴いて、焼けを表現してみました。


〜 塗 装 完 成 〜
塗装したまんまを撮影してみました。
墨入れだけはしてありますが、まだデカールやトップコートなどの作業は行ってませんので、完成に向けての作業はいくつか残っております。

完成品の公開はギャラリーのほうで。